So-net無料ブログ作成
検索選択

胸付近を狙い発砲=昨年から妻に暴力か−自殺の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)

 大阪羽曳野市の居酒屋「いーちゃん」で大阪市環境局職員杉浦泰久容疑者(49)が店にいた男女3人に発砲後、自殺した事件で、3人はいずれも胸や腹などをほぼ正面から撃たれていたことが13日、府警捜査1課への取材で分かった。同課は、同容疑者が離婚トラブルが原因で義母に強い殺意を抱いていたとして、自宅を捜索するなど捜査を進めている。
 同課によると、事件当時、妻(48)も店内にいたが、杉浦容疑者が訪れた際、すぐに2階に逃れたため無事だった。店内には4発の薬きょうが落ちており、3人のほか妻も狙われたとみられる。 

【関連ニュース
〔写真特集〕多発する銃犯罪
「大変残念」と四天王寺大=死亡の福井さん、昨年卒業
「言葉なくした」=職員の居酒屋発砲で大阪市長
杉浦容疑者、5丁所持=許可更新時、妻ら「問題なし」
離婚めぐり逆恨みか=5発発射、犠牲者3人に

居酒屋に猟銃夫 妻の母ら2人射殺し自殺(スポーツ報知)
<訃報>宮沢健一さん84歳=医療経済研究機構所長(毎日新聞)
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)
自治体の「25%削減」支援=地域ぐるみで温暖化対策−環境省(時事通信)
貴乃花親方、理事目指す=一門離れ「強行出馬」−相撲協会(時事通信)

【揺らぐ沖縄】普天間隣接の小学校 移設計画2回頓挫(産経新聞)

 ■「反基地」の市民団体反対

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に隣接し、ヘリ墜落など事故の危険にさらされてきた同市立普天間第二小学校児童数708人)で、これまで2回、移転計画が持ち上がったが、基地反対運動を展開する市民団体などの抵抗で頓挫していたことが9日、当時の市関係者や地元住民への取材で分かった。市民団体などは反基地運動を展開するため、小学生を盾にしていたとの指摘もあり、反対運動のあり方が問われそうだ。(宮本雅史)

 普天間第二小は、昭和44年に普天間小から分離。南側グラウンドが同飛行場とフェンス越しに接しているため、基地の危険性の象徴的存在といわれてきた。

 移転計画が持ち上がったのは昭和57年ごろ。同小から約200メートル離れた基地内で米軍ヘリが不時着、炎上したのがきっかけだった。

 当時、宜野湾市長だった安次富(あしとみ)盛信さん(79)によると、それまでも爆音被害に悩まされていたが、炎上事故を受け、小学校に米軍機が墜落しかねないとの不安が広がり、移転を望む声が地域の人たちから沸き上がったという。

 安次富さんらは移転先を探したが確保できなかったため米軍と交渉。約1キロ離れた米軍家族用の軍用地のうち8千坪を校舎用に日本に返還することで合意。防衛施設庁とも協議して移設予算も確保した。

 ところが、市民団体などから「移転は基地の固定化につながる」などと抗議が殺到した。安次富さんは「爆音公害から少しでも遠ざけ危険性も除去したい」と説明したが、市民団体などは「命をはってでも反対する」と抵抗したため、計画は頓挫したという。

 同市関係者は「市民団体などは基地反対運動をするために小学校を盾にし、子供たちを人質にした」と説明している。

 その後、昭和63年から平成元年にかけ、校舎の老朽化で天井などのコンクリート片が落下して児童に当たる危険性が出たため、基地から離れた場所に学校を移転させる意見が住民から再び持ち上がった。だが、やはり市民団体などに「移転せずに現在の場所で改築すべきだ」と反対され、移転構想はストップした。

 当時市議だった安次富修前衆院議員(53)は「反対派は基地の危険性を訴えていたのだから真っ先に移転を考えるべきだったが、基地と隣り合わせでもいいということだった」と話す。別の市関係者も「多くの市民は基地の危険性除去のために真剣に基地移設を訴えたが、基地反対派の一部には、米軍の存在意義や県民の思いを無視し、普天間飛行場と子供たちを反米のイデオロギー闘争に利用している可能性も否定できない」と指摘している。

【関連記事】
揺らぐ沖縄 容認でも反対でも普天間に「壁」
沖縄県知事「下地・伊江島、全く考えていない」
普天間「決断、知事にお願いするかも」 平野官房長官、会談で表明
鳩山首相、普天間移設の5月以前の決着に言及「急ピッチで作業」
「最後まで県外、国外主張」普天間移設で社民・阿部氏

「やましいカネ」隠蔽か 「陸山会」資金移動24億円 (産経新聞)
<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)
石川議員 虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ(産経新聞)
12日に新管制塔運用開始=成田とレーダー一元化へ−発着増備え羽田空港(時事通信)
【風を読む】論説副委員長・平山一城 「95歳へ」旺盛な知的生活(産経新聞)

<防災>若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え(毎日新聞)

 阪神大震災から今年で15年を迎えるのに合わせ、まちづくりや防災教育を広げる活動などに取り組むNPO法人「さくらネット」(兵庫県西宮市、石井布紀子代表)が、被災当時の若者が感じた教訓や、現在防災活動を実践している若者の思いなどを、広く募集している。災害から得た知恵を、貴重な財産として残すため、今春にも冊子にまとめる予定だ。

 募集テーマは三つで、災害の時に体験したこと▽防災活動のだいご味▽希望に向けてつなげたいこと。さくらネットのブログ(http://nposakuranet.blog13.fc2.com/)から応募用紙がダウンロードでき、メールなどで受け付けている。石井代表は「メッセージを受け取った子どもたちが防災活動への意欲を高めてくれれば」と期待する。

 さくらネットは11日午前9時半〜正午、神戸市中央区のJICA兵庫で、「子ども防災ワークショップinHYOGO」を開き、会場でも受け付ける。締め切りは31日。問い合わせはさくらネット(0798・64・5829)。【青木絵美】

【関連ニュース
阪神大震災:288のモニュメントを地図に CDで紹介
家賃保証サービス:外国人向けに実施 NPOが団体設立
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
阪神大震災:小説「ピンクの雨」出版…家族のきずな痛切に
阪神大震災:今も被災者と年賀状 東京の元ボランティア

きよかずのブログ
k5gtaoq1のブログ
競馬サイト
出会いランキング
クレジットカード現金化 還元率

「笑い取る仕事してるのに…」 メッセ・黒田さん謝罪 (産経新聞)

 起訴猶予で釈放された黒田有さんは水上清司よしもとクリエイティブ・エージェンシー社長とともに記者会見に臨んだ。

  [フォト]頭をさげるメッセンジャーの黒田有氏

 はじめに水上社長が会見場に入場し謝罪した。

 「当社として改めて、被害者の方にお見舞い申し上げるとともに、おわび申し上げます。ファンの皆さまにもおわび申し上げます。黒田自身も反省している。不起訴にはなっているが、軽率極まりなく、許しがたい行為。タレントの倫理意識とコンプライアンスを強化している最中だったので、非常にショックで重く受け止めています。黒田は当面の間、謹慎処分とします。タレントは世間から大きく注目され、高い倫理性が求められます。今後とも所属タレントの倫理意識、コンプライアンス教育を強化し、今後このようにおわびする場面が二度とないようしてまいります。本当に申し訳ありませんでした」

 続いて黒田さんが現れ、15秒ほど深々と頭を下げた。

 「被害者にけがを負わせたことは大変申し訳ありませんでした」。こう述べて数秒間、再び深々と頭を下げた。続いて口を開き、「テレビ局関係の方々、スタッフ、共演者の方、吉本興業社員に多大なる迷惑をかけました。応援してくださっているファンの方々。笑いを取る仕事をしているのにこういう事件を起こし、大変申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉を繰り返した。

【関連記事】
ガールズバーで傷害容疑のメッセンジャー黒田さんを釈放 大阪府警
メッセンジャー黒田容疑者、店長側と示談成立 午後にも釈放 
メッセ黒田、殴った店長は2週間の軽傷
ガールズバー店長骨折は過去のけが メッセ・黒田容疑者とは無関係
吉本の子会社社長が謝罪 メッセ・黒田容疑者逮捕

Honeyghanのブログ
g9q1b6srのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
2ショットチャット
無料ホームページ

【「あの日」の絵】明親小5年1組の震災(2)台所がメチャクチャになった(産経新聞)

 ■人とのつながり実感

 「今もこれと全く同じ家に住んでますよ」

 震災発生後、11歳だった自分が描いた絵を見て、大西利江さん(26)は開口一番、うれしそうに笑った。

 神戸市兵庫区にある祖父が建てた材木店兼住宅の木造2階建ての家は半壊。2つの食器棚が部屋の中心に向かって倒れ、食卓を真ん中にして支え合ったが、中の食器や食料品は部屋中に散らばった。

 幸い、家族全員けがはなく、石油ストーブの上には前夜母がいつものように作りすぎたおでんが大量に残っていた。姉がアルバイトしていた隣のすし店の貯水槽の水が使えた。

 マンション住まいの友人は「絶対つぶれてる」と様子を見に来てくれたが、「マンションは揺れが怖い」と言ってそのままとどまり、結局は2つの家族が「今にも倒れそうな家」に身を寄せることに。

 「めっちゃ怖かった」余震も、「あっ、来た!!」とおどけてみせる男の子の姿に、逆に安心した。学校が近いため、毎日通って避難所の配給などを手伝った。

 1週間後、父の友人が遠方からタンクローリーにドラム缶を積んでやってきた。店の商品の材木を燃やしてドラム缶で湯を沸かし、身も心も温まる風呂が完成、近所の人にも開放した。家族が入るころにはすっかりぬるくなっていたが、「お父さんってすごい頼もしい」と心から思った。

 行政から支援が受けられるのに、父は頑として家を建て替えなかった。だが、その古い家が、生まれ育った町が、やっぱり大好きだ。大阪の大学に進学しても、2時間かけて通学した。就職先には、大手自動車メーカーの神戸市内での営業職を選択。今も「半壊」認定の自宅から通う。

 「震災で、人とのつながりってすごい大事やな、と思いました。お父さんのために遠くから人が来てくれて、お父さんもみんなのためにプレハブ建ててあげたりして。助け合うから、みんなで生きていけるんやなって」

 食品の賞味期限が切れてもなかなか捨てない母の癖さえ、震災では役に立った。「物はやっぱり捨てたらあかんなあ」と開き直る母を、「明るいお母さんでよかった」と、あれ以来頼もしくさえ思っている。台所に散乱した一つ一つのあらゆる物が大切で、みんなの役に立ったことは、今も忘れない。

あきはるのブログ
ミス下北沢
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
即日現金化

<首都高>山手トンネルと大橋JCT、3月28日に開通(毎日新聞)

 首都高速道路は8日、首都高3号線と4号線を結ぶ中央環状線山手トンネル(都道山手通り地下)と大橋ジャンクション(JCT=目黒区)を3月28日から供用開始すると発表した。同社は渋滞緩和につながるとしている。

 中央環状線は都心から半径約8キロと最も内側にある環状型の高速道路。山手トンネルの開通で総延長(47キロ)の8割が開通した。残りは目黒区青葉台品川区八潮の9.4キロで全線開通は13年度。

【関連ニュース
追突事故:長野の男性死亡 愛知・中央道
追突事故:続発7件25台 山陽道・関戸トンネル
交通事故:山陽道で車8台が 2人軽傷 7キロの渋滞に
交通事故:関越道でバスが中央分離帯に衝突 33人けが
山陽道:多重衝突事故…福山西IC−山口JCT通行止め

c4ivaok7のブログ
匠の日記
クレジットカードのショッピング枠を現金化
パチンコ攻略
現金化

<鳩山首相>22億円問題「違法性ない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、民主党の小沢一郎幹事長が党代表時代の06〜08年、党財務委員長だった2議員に党本部から「組織対策費」計約22億円が支出されていたことに関し、「透明、不透明という問題があるかもしれないが、違法性はないと信じている」と述べた。また、「これは当時の山岡(賢次)財務委員長(現国対委員長)がすべて判断したことで、私はまったく存じ上げてない」と述べたうえで、昨年5月に首相が党代表に就任した際、小沢氏からの引き継ぎもなかったと説明した。公邸前で記者団に語った。【影山哲也】

【関連ニュース
偽装献金:鳩山首相の納税額「約5億7500万円」
偽装献金:鳩山氏秘書、罰金30万円を納付
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
鳩山首相:ブログとツイッター開始
プロスポーツ大賞:石川遼、首相にパターをプレゼント

カメラマンの世界
さだおのブログ
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
パチンコ攻略

<新成人>「結婚したい」「子どもがほしい」が8割超 「交際相手がいる」女性は過去15年の最低(毎日新聞)

 新成人の83.4%が将来「結婚したい」、84.2%が「子どもがほしい」と考えていることが、楽天グループの結婚情報サービス「オーネット」が新成人を対象に実施した意識調査で分かった。「早く」または「いずれは」結婚したいと考える新成人は09年に比べて3ポイント上昇し、2年連続で増加。「子どもがほしい」と考えている新成人は06年から減少傾向にあったが、一転して2.4ポイント上昇したという。

 成人式を迎える男女を対象に行う同調査は今回で15回目。今回は89年4月2日〜90年4月1日に生まれた未婚の男女各400人を対象に、09年12月にインターネットで実施した。「早く」または「いずれは」結婚したいと考える男性は82.5%、女性は84.3%で、女性の割合は02年以降の最高。「結婚したくない」と回答した人は全体の16.6%だった。

 「子どもがほしい」と回答した理由(複数回答)は「子育てによって自分も成長できる」が全体で59.7%を占め1位となり、2位は「子どもがいると生活の励みになる」で57.7%だった。また、「子どもはほしくない」と回答した人は男性14.5%、女性17.2%で、理由は「子どもを育てる自信がない」が全体の51.2%でトップ、女性は59.4%で1位だった。男性は「お金がかかるので」が56.9%でトップになった。

 また、「現在交際相手がいる」男性は23.8%で09年より3.3ポイント増え、女性は30.5%で過去15年間で最低値となった。「自分は植物的なほうだ」とする男性は63.5%、女性は54.0%、「異性にモテたい」と考える男性は74.0%、女性は59.8%だった。【服部美央】

【関連ニュース
<写真特集>新成人:福田沙紀が国民的美少女の工藤綾乃らと晴れ着で撮影会
<写真特集>侍戦隊シンケンジャー:ゴーオンジャーと紋付き袴、振り袖姿で新成人にエール 劇場版会見
<写真特集>AKB48:09年に新成人メンバーが振り袖姿で「今年こそ紅白!」

ラブシャッフル
p1tfivklのブログ
ネイルサロン
アフィリエイト ホームページ
パチンコ攻略

日韓安保共同宣言「機運高まっている」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、首相公邸前で記者団に対し、日韓両国の安全保障分野での協力を強化するための首脳レベルの共同宣言について「これから日韓で協力していこうという機運が高まっている中で出てきた話だ」と述べた。日韓両政府間で検討中であることを示唆した発言だ。

 共同宣言とりまとめが浮上した経緯に関しては「李明博大統領が今年訪日するのを契機に、今までは日韓の間、さまざまな問題があったが、いわゆる感情的な部分が薄れてきた」と説明した。ただ「具体的に行うかどうかも含めて、これから考える」とも語った。

【関連記事】
北朝鮮、韓国の熱い視線に鳩山政権はどう応える
12日にハワイで日米外相会談 米国務省発表
オバマ米大統領、東アジアの核軍拡阻止で協調 米中戦略経済対話
米大物が警告した民主の「反米3点セット」
北核実験、大使級会合で決議案を調整 安保理常任理事国と日韓

さだおのブログ
人生一度きり
現金化口コミ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較

日本刀 鍛錬打ち初め式 快音と火花に歓声 岐阜・関(毎日新聞)

 刃物の生産地として知られる岐阜県関市で2日、「古式日本刀鍛錬打ち初め式」があった。刃物産業の盛業と作業の無事を祈って行われる新春恒例の行事。

 同市春日町の関鍛冶伝承館の鍛錬場で、関鍛冶伝統の黒い烏帽子(えぼし)と直垂(ひたたれ)を着けた白装束の刀匠が、リズム良く約1200度に熱した玉鋼を大槌(おおづち)で打ち付けると、快音とともに火花が飛び散り、約1000人の見物客から歓声が上がった。【大竹禎之】

ひでおのブログ
ともだちこれくしょん
クレジットカード現金化
即日現金化
現金化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。